タクシードライバーの仕事がどんなものなのか、日々の出来事を中心にお伝えするよ!

2020年プロ野球開幕!

2020年6月19日金曜日、新型コロナウイルスの影響により開幕が延期されていたプロ野球が開幕した。

2020年プロ野球が開幕した!

やっとという思いと、大丈夫なのかという思いが駆け巡る中で、2020年のプロ野球が、無観客であるが開幕した!

私はジャイアンツ、原ファンであるので、 今日の試合を楽しみにしていた。楽しみにしているが、いざテレビを見始めると、チャンスになれば力が入り、ピンチになるとチャンネルを変えたくなる、という感覚がずっと続いている。

自分が試合を見ていると、なぜか相手に点が入ってしまうような気がしてならないのである。実際にテレビを野球に替えた瞬間に、相手に点が入ってしまうのである。

そうなると、あまり試合を見たくないという感覚に襲われるようになる。期待をしているだけに、勝ちを求めすぎて、気が短くなってしまう。

でもこの感覚は、変えなければいけない。全勝して勝つチームなどないのだから!

相手と勝ち負けを競っているのだから、どちらが勝つのかわからない。だから、その成り行きをじっくりと、見ていかなければいけないと思う。

ピッチャーがどんな球を投げて、バッターがどんな球を打って、守備がどう動いて、ランナーがどう走ったかなど、考えながら見なければいけないと思う。

どうも野球を見ていると、自分が監督になったような気分になり、テレビの前で文句を言ったりしている。

それは全くのお門違いで、選手はみんな一生懸命やっているし、監督、コーチも見ているのだから、自分がどうこう思う前に、使えないと思った選手は変えられのだから。

しかしファンというのは身勝手で、絶対打ってくれるもの、勝ってくれるものと信じて勝手に思い込んで 応援をしている。

関連記事

いよいよ、原が帰ってくる! 原辰徳がジャイアンツに戻ってきた! 原辰徳監督が2019年より、自身3度目の読売ジャイアンツの監督に就任した。 私は子供の頃から原辰徳ファンで、原さんが選手、監督で、出[…]

今日ジャイアンツはどうだった?

新型コロナウイルスの影響で、当面は無観客試合で行われるのであろうが、 選手も、見ている方も、 違和感はあると思うが、公式試合なので、選手たちは息が抜けない試合になる。

今日の先発は、ジャイアンツ菅野、タイガースは西で始まった。

0対0で迎えた3回表、9番ピッチャー西にレフトポール直撃のホームランを打たれ1対0 。その後に、中島の内野安打で、1対1に追いつくも、 その直後の5回表に、またもピッチャーの西に、タイムリーヒットを許して2対1。

それから迎えた7回裏、キャッチャー小林の代打 、石川がライト前ヒットを打つと、9番ピッチャー菅野の代打湯浅が、ピッチャー前へ送りバントを決める。

そして、一番バッター吉川尚樹輝が、左ピッチャーの内角の球を、うまく腕をたたんでライトスタンドへのツーランホームランで3対2と逆転した。

その後、8回中川、9回デラロサとつなぎ、危なげなく抑え勝利。

関連記事

原監督がジャイアンツに復帰されたので、なぜ原辰徳はファンなのかを、ちょっと話させて頂きます。 選手としての原辰徳! うろ覚えではあるが、小学校4,5年の時には、名前を知ってファンにファンになっていた。 […]

今日の勝利は特別なもの!

先発の菅野は今年に入り、投球フォームの改造を行っている。去年の成績が今一つだっただけに、何かを変えなければいけないという、自分自身の考えもあったのだろうと思う。

菅野はここ何年も投球回数、投球数も多く、勤続疲労もあると思うが、去年は投げていても、自分自身ではおかしいと思っているが、修正できないような感じがあったと思う。

そして今年になり、 ソフトバンクの千賀投手やソフトボールの上野由岐子選手の指導をしている、 鴻江スポーツアカデミーに参加し、フォームの改造を行った。

投球フォームも、腕から動かす感じに変わっていた。今までやってきたものを変えるというのは、なかなかできることではないし、大変勇気のいることだと思うが、それ以上にまだ上を目指そうという、意気込みがヒシヒシと伝わってきた。

今日の勝利で、ジャイアンツはチーム創立6000勝の記録を飾った。 チーム創設86年で6000勝、 年間にすれば70勝ち近い数字。これはすごいことだと思う。これからも1勝1勝積み重ねていって欲しいと思う。

開幕前に、コロナウイルスに感染した坂本選手も出てきてくれて、みんなで頑張って欲しい。応援しています。

頑張れ原ジャイアンツ!

最新情報をチェックしよう!

本日のニュースの最新記事8件