タクシードライバーの仕事がどんなものなのか、日々の出来事を中心にお伝えするよ!

緊急事態宣言全国で解除!

令和2年5月25日に、コロナウイルスによる緊急事態宣言が、全国において解除された。 先月に出された緊急事態宣言は、約一ヶ月半続いたが、約1か月半ぶりに全国で解除されることになった。

緊急事態宣言が全国で解除された!

4月7日に、東京と大阪を含む7都道府県を対象とした 緊急事態宣言が発令され、4月17日には、全都道府県に拡大されていたが、5月14日に39県、5月21日には大阪府、京都府、兵庫県で解除されていたが、今日5月の25日に完全解除となった。

関連記事

新型コロナウィルスの猛威が止まらない!望まれる対策と薬! 新型コロナウイルスとは? 新型コロナウイルスとは2019年12月以降中国武漢市付近で発生が初めて確認され、その後 Who により cobit 1[…]

緊急事態宣言解除されてからはどうなる?

緊急事態宣言が解除されたからといって、安全であるという保証はどこにもない。細心の注意を払いながら、経済活動を始めて行くと言う、手探りの状況が続いていくのだと思う。

私は今、50歳なのだけれども、今まで生きてきた中で 、これほどの苦しみはないと思うし、まさかウイルスが原因で、このようなことが起こるとは思ってもみなかった。

人間がこれほど弱いものかと、思い知らされる出来事になった。これから先、どうなっていくのだろう。悲観的に考えることはよくないが、本当に先が見えない状況にあるのは間違いない。

関連記事

第92回、春の選抜高校野球大会に続き、第102回夏の全国高校野球選手権大会の中止が決まった! 第102回全国高校野球選手権大会の中止が決まった! 第102回全国高校野球選手権大会(甲子園)が、新型コロナ[…]

私の仕事はタクシードライバーであるが、 給料の面では、手取りで半分になった。給料が半分になれば、到底生活は苦しくなる。 これが1ヶ月、2ヶ月、という話ならば、まだどうにか耐えられるが、いつまで続くかわからないとなると、 この先どうなってしまうんだろうという不安がつきまとう。

このコロナウイルスの影響を受けている業種というのは、 相当数に上るとは思うが、 インバウンドに頼る観光業やホテル業、その他のサービス業はかなりのダメージを被っていると思う。

この時点で仕事を変えるのか、このまま続けて行くのか、考える人はたくさんいると思う。 生活するには、日銭が必要になる。

まさかと思うことが、今現実に起きている。

これから自分たちにできることは?

これから自分たちができることは、とにかく生きていくしかない!一種の戦いだとは思うが、打ち勝つしかないと思う。今はお薬もワクチンもない。この病気と共存しながら、仕事を続けていく道しかない。

自分が気を付けながら、人に移さないように 、人からもらわないようにしながら、仕事をしていかなくてはいけない。 難しい問題だとは思うが、今の道はそれしかない。

本当に厄介な病気が流行ったなと思う。でもこれはなんでと言っても仕方がない。先を向いて、前を向いて挑んでいくしかないのである。

下を向いてはいけない!前を向いて、上を向いて歩いていこう!

最新情報をチェックしよう!

本日のニュースの最新記事8件