タクシードライバーの仕事がどんなものなのか、日々の出来事を中心にお伝えします!

ステイホーム 自粛生活が始まって1ヶ月が過ぎた!

自粛生活が始まって1ヶ月が過ぎた!

政府による4月7日の緊急事態宣言を受け福岡県でも、県民の不要不急の外出や 県内の事業所に対し救助要請が出されました。

この緊急事態宣言は4月7日に出され5月6日までの1ヶ月間となっていたが、5月4日に安倍首相から、感染者の減少が目標に達していないため、緊急事態宣言を5月31日まで延長するという方針が示された。

これを書いたのは5月5日であるが、コロナウィルス感染者の減少を見ると、確かにこのままでは緊急事態宣言解除とはいかないと思う。

この自粛生活をあと一か月続けるとなると、どうなるんだろうと思う。

自粛疲れというストレスが出てきた!

外出するしないは人によって違うと思うが、みんなが自粛生活を送っているわけで、やはりこれまでの一か月、そしてこの生活がまだ続くとなると、精神衛生上も良くはないと思う。

テレビのニュースでも、自粛疲れというキーワードがたくさん使われるようになった。 それはやっぱり、家にいるばっかりの生活が1ヶ月も続くと、誰でもストレスが溜まると思う。

家にばかりいれば、些細なことで喧嘩にもなるし、イライラすることも多くなってくる。

子供に至っては、3月2日から学校が休校になっており、それからはまともに外にも出られない状況が続いている。 とてもかわいそうなことではある。

経済的にはどうなのか?

この一か月間、経済活動が全面的にストップしているわけで、日本だけに関わらず世界中が大変なことになっているのは間違いない。

個人的なことを言えば、自分はタクシードライバーだが、 3月1日を境に売上が急激に減った。 それからは時間が経つに従って、ずっと降下している。

そして4月に入り、緊急事態宣言後は、人通りも車の通りも全くなくなったと言っていいほどなくなった。仕事にでもお客様がいないため、開店休業状態 !

それで4月の中旬以降、稼働台数を減らして営業はしているが、お客様はいないし、 出社の日数も相当減っている。自分達は歩合制の給料なので、仕事に出て稼いで給料は出る仕組みなので、もちろん収入は減り、非常に辛い状態にある。

しかし、これは自分だけが体験していることではない。日本の国民一人一人が、大なり小なりひどい影響を受けているのだ。

これから自分たちに何ができるのか?

今度のコロナウイルス感染症というのは、未知のウィルスで、健康にも経済にも大打撃を与えることには間違いない。

自分たちが一度も経験したことのない未曾有の事態なのだ。

これから自分たちに何ができるかといえば、 感染者を減らしながら、自分も感染しないようにし、少しずつ経済活動を再開させるということだろう。

一気に、劇的にこのウイルスがなくなるとは思わないが、1日でも早く収束してほしいと思う。

そして1日も早く、薬、ワクチンができることを願う!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

初心者の方からトップブロガー、トップアフィリエイターの方まで満足頂ける、最高・最強のワードプレステーマ「THE THOR」! 圧倒的にSEOに強く、アクセス・収益アプを強力に後押しする 「集客・収益化支援システム」、美しく・おしゃれで・洗練された デザイナーズサイトがワンクリックで完成します!

CTR IMG