タクシードライバーの仕事がどんなものなのか、日々の出来事を中心にお伝えします!

コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除された!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除された!

5月14日、日本全国、47都道府県のうちの、39県の緊急事態宣言の解除が発表された。

これにより、新型コロナウイルス感染防止拡大のため、重点的に対応している13の特定警戒都道府県の中の、愛知県、岐阜県、石川県、茨城県、福岡県の5県が解除となった 。

緊急事態宣言は、47都道府県を対象に5月31日までを機嫌に発令されていたが、5月の14日を目処に感染者数が減ってきた地域では見直しもあると言われていた。

新規感染者が減ってきたことを基準にして、39県の緊急事態宣言が5月14日付けで解除された。

やっと解除されたかという思いと、もう動き出して大丈夫だろうかという不安が交錯する。

いよいよ経済活動が再開される!

この緊急事態制限解除を受けて、いよいよ経済活動も再開される。

いきなり全開になるわけではなく、徐々に再開されるようであるが、 経営形態も色々あるので、80を超える業種ごとに 、ガイドラインを作り、感染予防が呼びかけられている。

いよいよ学校も始まる!

3月2日から休校になっていた学校も、再開されるようになった。

休校になって3ヶ月近く、やっと再開されるようになった。

我が家にも2人子供がいるが、相当ストレスが溜まっているようだ。

その中でも一番気になるのが、 学校のカリキュラムが遅れていることだ。3ヶ月近くとなると、ほぼ1学期分の遅れになる。これをどう取り戻すかも問題になってくると思う。

経験したことがないだけに、これからどうなるんだろうという不安もある。

もう一つは、子供が感染しないかという不安がある。 こればかりはずっと休んでいるわけにはいけないし、 感染予防をしながら、 頑張っていくしかないと思う。

預かってもらう先生方も、相当なプレッシャーがあると思う。

様子を見ながら、やっていくしかないだろう。

解除がされていない都道府県もある!

緊急事態宣言が解除される一方で、 東京都、神奈川、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道の8都道府県は、 引き続き緊急事態宣言の対象地域で、5月31日まで 外出自粛が続くこととなる。

これは、新規感染者等は減少傾向になっているが、 まだ緊急事態宣言解除のレベルにまでは行っていないとして、 解除は見送られた。

そして5月21日を目処にもう一度検討し、今回定めた解除基準に達すれば 、5月31日を待たずに、緊急事態宣言が解除される可能性もある。

第2波、第3派にも警戒しなくてはいけない!

これは連日テレビでも報道されているが、やはり人が外出するとなると、それだけ人と接する時間は長くなるので、また感染者が多くなるかもしれない。それは十分に考えられることである。

なので、 徹底的に感染予防に努めるしかないと思う。口では簡単に言えるかもしれないが、これはなかなか難しいことだと思う。

いざ、緊急事態宣言が解除されても、やはり外出する不安は残る。しかし、経済活動を再開させないと、今度は生活が回らなくなる。

徐々にではあると思うが、予防対策をしながら頑張って行かなくてはと思う。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

初心者の方からトップブロガー、トップアフィリエイターの方まで満足頂ける、最高・最強のワードプレステーマ「THE THOR」! 圧倒的にSEOに強く、アクセス・収益アプを強力に後押しする 「集客・収益化支援システム」、美しく・おしゃれで・洗練された デザイナーズサイトがワンクリックで完成します!

CTR IMG