タクシードライバーの仕事がどんなものなのか、日々の出来事を中心にお伝えします!

コロナウィルスによる医療崩壊を防げるか?

コロナウイルスの感染が止まらない!

日を追うごとにますますコロナウイルスの感染が拡大しています。感染が拡大するに従って医療機関が逼迫していることが挙げられる。

これだけ急激に感染が広がれば、当然のことながら病床が足りなくなることになる。

医療崩壊を起こしてはならない!

医療崩壊というのは 多面性があり、コロナウィルスに感染した人も見なければいけない、その他の病気の人も同時に見なければいけない。

患者が増えていけば、医療のキャパは限られているので病気であっても見てもらえないこともあり得ることになり、 助けられる命も助けられなくなるという面がある。

それに、このコロナウィルスは新型のウィルスで、薬もなければワクチンもない。これといった特効薬があるわけでもないし、専門病院があるわけでもない。

風邪様の症状があれば病院に行くのが普通なのだが、もし自分がコロナウイルスに感染しているのであれば、その病院でウイルスを人にうつしてしまう可能性もある。そのことによって医療関係者が感染してしまえば、 医療従事者が減ることになる。

感染者、患者は増えるが、医療に携わる人は減っていく。もしそうなれば医療崩壊は現実のものになっていくと思う。

なので今、自粛しようと言われているのであり、緊急事態宣言が出ているのである。その辺を考えて自分達も行動しなければならない!

なぜ人はパチンコに行くのか?

この期に及んでも、開いてるパチンコ屋さんに行く人がたくさんいるのには驚かされる。店側とすれば、あくまでも国からの要請で休業してくれということだから、違反ということではないし、店が開けられないということになれば、これは死活問題になる。

しかし遊びに行く方の客は、「暇だから」とか「お店が開いていたから」とか「自分は大してコロナは怖くない」みたいなことを言ってる人もいた。

そういう問題ではないんです。感染者を増やしてはいけないので自粛をしてくださいと言われているのです。 感染する可能性を低くして下さいと言われているのです。

みんな我慢して自粛しているのだし、医療従事者の方も一生懸命頑張るれているのでみんなで協力して乗り切って行かなくてはいけないと思う。

医療従事者への偏見も問題に!

医療機関での院内感染などの発生に伴って、医療従事者やその家族に対する偏見が拡大している。医療従事者の子供の通園や通学の拒否などが問題になっている。

これはあってはならないことだし、もし自分が逆の立場になったらどう感じるだろう?難しい問題ではあるし、気持ちはわからないでもないが、絶対にダメなことである。

いつ感染するか分からない状況で、頑張って働いてくれているのだ。

自分がされて嫌なことは、人には絶対にしない。

自分はこの言葉をいつも考えて行動している。

止まない雨はない!明けない夜はない!

そう思って頑張っていこう!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

初心者の方からトップブロガー、トップアフィリエイターの方まで満足頂ける、最高・最強のワードプレステーマ「THE THOR」! 圧倒的にSEOに強く、アクセス・収益アプを強力に後押しする 「集客・収益化支援システム」、美しく・おしゃれで・洗練された デザイナーズサイトがワンクリックで完成します!

CTR IMG